【要注意】食べログの悪い口コミは削除されるので信用できないぞ!

どもー二郎です(^o^)

大切なデートや会食で外食をするとき、お店選びに失敗したくないですよね

そんな時食べログやぐるなびやRetty等のグルメサイトを使う方が多いと思います!

グルメサイトは多々ありますがグルメサービスをあまり知らない人でもぱっと思い浮かぶ定番サービスは「食べログ」ではないでしょうか

私は外食をする時たまにですが食べログを使ってお店選びをしていたのですが、今回あることをきっかけに食べログを使うことを辞めました

なぜなら食べログの口コミは信用できないと感じたからです

そこで今回はなぜ食べログの口コミが信用できないのかを書いていこうと思います!

食べログの口コミだけを信用してお店選びをしている方には是非読んでいただければと思います

そもそも食べログとは

食べログは有名すぎてそもそも食べログがどんなサービスか調べたことがある方は意外といないと思うので調べてみました笑

食べログとは…

お店選びで失敗したくない人のためのグルメサイト
食べログは「失敗しないお店選び」をコンセプトにした、月間約1億5,418万人以上が利用する日本最大級のグルメサイトです。
ネットでお店探しをする際に起こりがちな「想像とは違うお店だった」というような失敗をなくすため
ユーザーの口コミと共に全国のレストラン情報を掲載しています。
参照:食べログの特長と便利な使い方つまり簡単に言えればユーザーの口コミを元に「想像とは違うお店だった」というような失敗をなくすためのサービスということですね

これが本当なら非常にいいサービスだと思います・ω・

食べログの掲載店舗数は87万件以上、口コミ掲載数は2604万件以上と最大級のデータが揃っているサービスなので、食べログを見てお店を選ぶというのが一般化しているというのも頷けます

食べログの仕組み

今回の本題に入る前に食べログの仕組みを紹介します(※これが重要になってきます)

ユーザーから見た食べログ

ユーザー側は無料で利用可能で実際に店舗へ行って感じた味やお店についての感想を「口コミ」という形で書いていき、口コミと共にお店を5点満点で評価します

ユーザーは集まった口コミをお店選びの参考にすることで「想像とは違うお店だった」というような失敗をなくすことができるというのがユーザーから見たサービス内容です

店舗から見た食べログ

ユーザーから見た食べログとは違い、店舗側から見れば食べログは集客に使うサービスです

店舗側は少しでも良い口コミを貰うためにサービスや料理を切磋琢磨していくわけですが、それだけでは当然集客はできません

そこで食べログ側は店舗からお金を払ってもらい集客力を上げるためのサービスを売っています

例えば「銀座で焼き肉を食べたい」と思ったときに、銀座で焼き肉を提供している店舗を検索すると無数に店舗がでてきますが、お金を払っている店舗は検索による露出が増やすことで集客のサポートをしているのです

つまり食べログにとってのお金を生んでくれるお客さんは私達のようなユーザーではなく、有料サービスを買ってくれる店舗がお客さんということです

食べログの口コミが信用できないと思ったきっかけ

食べログがどんなサービスかわかったところで本題です

これは実際の体験談なのですが、美味しいお寿司が食べたいと思い食べログの評価を参考にとあるお寿司屋さんへ行くことにしました

食べログの口コミには良い評価しかなく期待していったのですが期待を大きく裏切るようなお店で見事に失敗してしまいました

食べログの口コミが良い=良いお店であるということを信じていた私が馬鹿だったのですが本当に不愉快になるくらいのお店で、簡単に言えばいつまで待っても頼んだものは出てこないし、品切れだらけで食べられるものがない状態のお店でした

食べログに書いた口コミと食べログの返答

そんな評価を食べログに正直に書こうと思い口コミを書いたところ、食べログから以下のような返答がきました

ご投稿いただいておりますところ、大変恐縮ではございますが、下記の口コミにつきましては、口コミガイドラインに該当しておりましたため、下書き状態へ変更させていただきました。

お手数をお掛けしますが、下記の内容をご確認いただき、口コミのご修正をお願い致します。

【ご確認いただきたい内容】
■店名:「****」
■該当箇所:「まずは在庫ネタの共有が職人さんとホールスタッフの間でされていない点。
品切れ自体は仕方ないですが、品切れというのはお寿司を注文する段階でわかるものではないでしょうか?
注文してからすぐのアナウンスはまだわかりますが、30分ほど経ってから品切れと言われました。
二人で行って15皿(種類)ほど注文したにもかかわらず、5皿ほどしか食べれませんでした。
また、メニューを把握していない対応もありました。働き始めてそんなに経っていない方だったのでしょうか、、
他、細かな指摘がありますが、書ききれません、、」

■該当ガイドライン:
「3.お店へ悪影響を及ぼすかつ内容の確認が困難な事象についての投稿はご遠慮ください。」
・食べログは、お食事をした際の主観的な感想・意見を共有する口コミサイトのため、お店へ悪影響を及ぼすかつ事実関係の確認が困難な事象のご投稿はご遠慮いただいております。

食べログは、お食事をした際の主観的な感想・意見を共有する口コミサイトのため、ユーザー様がお店を選ぶ際の参考になる・信用できるサイトを維持することを目的とし、口コミにガイドラインを設けております。

また、ユーザー様の口コミが起因となり、ユーザー様とお店との間でトラブルが発生することは、弊社として本意ではなく、健全なコミュニティサイトとしてご利用いただくため、本ガイドラインの遵守にご協力いただきますようお願い致します。

<口コミガイドライン>
http://user-help.tabelog.com/review_guide/

ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。
今後とも食べログをご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

どうやら食べログの口コミにはガイドラインが存在していて、ガイドラインから逸れた内容の口コミをすると掲載前に削除されてしまうようです

これを見た時に正直呆れてしまいました笑

食べログの口コミが信用できないと思った点

食べログ側の返答に「食べログは、お食事をした際の主観的な感想・意見を共有する口コミサイトのため」とあります

これはその通りだと思います

店舗で食事をして美味しいと感じたり、良いお店と感じるのは個人の主観ですからなにも異論はありません

しかしまずいと感じたり、悪いお店と感じるのも個人の主観です

本来の食べログが掲げるサービス像は冒頭でも記載したとおり「お店選びで失敗したくない人のためのグルメサイト」のはず….

良い意見があり、悪い意見がありそれが口コミという形で見れるからお店選びに失敗しないということではないのでしょうか….

また「お店へ悪影響を及ぼすかつ事実関係の確認が困難な事象のご投稿はご遠慮いただいております」とありますが、良い影響を与える投稿であっても事実確認が困難なことに変わりありません

つまり正直な悪い口コミを書いても食べログ側に削除されてしまい、結果残るのは良い口コミだけということになります

食べログは悪い口コミを削除するので信用できない

店舗側は良い口コミが増えれば増えるほど、一時的な集客は見込めますし食べログを集客のツールとして重要視します

食べログからの集客効果が見れればお金を払って食べログと契約しようとします

これが食べログ側の狙いで、実際に私が書いたような悪い口コミによって店舗への集客効果があまりなかったとなると店舗側は食べログにお金を払う必要性を感じませんから食べログ側にお金は入ってきません

食べログ側は店舗に対し少しでも食べログが集客に寄与することを体感してもらいたいので悪い口コミは掲載しないようにガイドラインを作り悪い口コミを削除をしているというわけです

食べログ側もビジネスなのでお客さん(店舗)を大切にしたいというのは分かるのです…

分かるのですが思い出していただきたいのは食べログが掲げているサービス像が「お店選びで失敗したくない人のためのグルメサイト」ということです

普通に考えて悪い口コミは削除され良い口コミだけ残る状態だったらお店選びに失敗しますよね笑

100歩譲って食べログが「お店の良い口コミだけが見れるグルメサイト」というグルメサービスと掲げているのであれば納得できます

しかし実情は本来のサービス像と実際にサービス内容が相違しており良い口コミしかなく信用できないので私は食べログを使うことを辞めました

私と同じ思いをされている方も多いと思うので今回記事にしてみましたが、食べログを利用される際は評価が高いお店=良いお店ではないことを認識して利用すべきです

まとめ

本来の食べログはお店選びで失敗したくない人のためのグルメサイト!

しかし悪い口コミは掲載前に削除されてしまう!

残る口コミは良い口コミしか残らない!

つまり食べログの口コミは信用できない!

食べログの評価だけに頼ってお店を選ぶのは控えよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です