【ダイエット】筋トレ→有酸素運動の順番でやると効果的に痩せれるぞ!

どもー二郎です・ω・

ダイエットを行うのに効率的な方法は筋トレと有酸素運動です

開始1ヶ月ちょっとで-6kgの効果がすでに出ているので間違いはないです•̀.̫•́✧

【やることは3つだけ!】1ヶ月で5キロ以上のダイエットに成功する方法

2018.08.05

ジムには有酸素運動と筋トレのマシン両方ありますよね・ω・

ダイエット目的でジムに通っている皆さんは有酸素運動と筋トレどちらからやっていますか?

ダイエットに直接関係がなさそうな内容ですが実は関係大アリなんです(・∀・)

今回は有酸素運動と筋トレの順番について書いていきます

有酸素運動と筋トレどちらの順番がダイエットに効果的?

有酸素運動と筋トレをどちからやるかというのが、ダイエット目的でトレーニングをする場合非常に重要になってきます

これには人体がエネルギーとして使う栄養素に関係があるのですが、人体にはエネルギーとして使う栄養素が脂肪と糖の2つです

脂肪というのはいわゆる体脂肪で、糖というのは主に炭水化物から摂取することのできる栄養素です

この点を踏まえて、有酸素運動と筋トレどちらの順番がダイエットに効果があるか考えてみましょう(・∀・)

有酸素運動→筋トレの順番の場合

はじめに有酸素運動のあとに筋トレをする順番の場合を考えてみます

有酸素運動ではエネルギーとして糖を先に消費した後、脂肪をエネルギーとして消費します

糖を消費するのには大体20分程度と言われていてその後脂肪をエネルギーとして消費していくというわけです

有酸素運動を先にするというのは有酸素運動をする時間によりますが、20分以内の有酸素運動だと体内の糖を消費しているだけということになります

20分以上の有酸素運動であれば、体内の糖を消費したあとに脂肪をエネルギーとして消費してくれるので有酸素運動をするのであれば20分以上の有酸素運動をするようにしましょう

筋トレ→有酸素運動の順番の場合

次に筋トレをしたあとに有酸素運動をする順番の場合を考えてみます

筋トレは無酸素運動なので糖をエネルギーとして消費します

つまり先に筋トレをした場合体内の糖を消費している状態になります

しかし体内の糖が不足している状態で筋トレを行うと、エネルギーである糖が体内にないため、変わりに体内のタンパク質を分解することでエネルギーを作り出してしまいます

タンパク質は筋肉を作る材料として重要なので、筋トレをするときにはある程度の糖は残しておく必要があります

筋トレ→有酸素運動の順番がダイエットに効果的!

筋トレと有酸素運動でそれぞれエネルギーとして使う栄養素が異なることがわかりましたが、筋トレと有酸素運動の順番はどうするのがダイエットに効果的なのでしょうか

答えは筋トレのあとに有酸素運動をすることがダイエットに効果的な順番となります

先に筋トレをすると体内に糖が足りていない状態になるため、そこから有酸素運動をスタートすれば体内の糖が体に少なくなっている状態なので効率よく脂肪をエネルギーとして利用してくれます

一方先に有酸素運動をしてしまうと、先に糖を消費してしまい体内に糖が不足している状態になります

体内に糖が不足している状態で筋トレを行うと、エネルギーである糖が体内にないため、変わりに体内のタンパク質を分解することでエネルギーを作り出してしまいます

タンパク質は筋肉を作るための材料として使われるものなので、そのタンパク質をエネルギーとして使ってしまうと結果的に筋トレをしているのに筋肉がつかないという状況に陥ってしまい、結果として基礎代謝が上がらずにダイエットしているのに体重が落ちないということになってしまいます

ダイエットを行うことが目的の場合の筋トレと有酸素運動の順番は筋トレ→有酸素運動の順番で効率よく脂肪にアタックしていきましょう

また注意点として糖質制限ダイエットをしていると糖が体内に少ない状態になっているので、筋トレをするときはおにぎり1個でも良いので糖質を摂取してから筋トレをするようにするとより効率的に痩せることができます

筋トレ→有酸素運動の順番を実践してみて

私はこれらの理由から筋トレ→有酸素運動の順番で毎回やっています

私の筋トレメニューは下半身がメインなので、筋トレをしたあとにランニングすると足がガクガクするのでだいぶしんどいです

有酸素運動は息が切れるくらいの速度でやらないと意味がない!と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが脂肪を落とすために必要なランニングの速度必要なく「お話しが出来る程度」であることが最も脂肪を燃焼することができます

むしろウォーキングでも問題ないので、時速5.5kmくらいの速度で5km歩いて有酸素運動で良いです

これでも効果は十分でているので有酸素運動はゆっくり行うことがおすすめです

まとめ

有酸素運動は最初に糖を消費したあと脂肪をエネルギーとして消費する!

筋トレは無酸素運動なので糖をエネルギーとして消費する!

痩せたいなら筋トレのあとに有酸素運動をしよう!

有酸素運動はゆっくりやるほうが体脂肪が燃焼する!

【ダイエット】痩せるのに効果的なランニングの4つのポイント

2018.08.11

【1ヶ月で5キロ痩せる】効率的なダイエットのための筋トレメニュー

2018.07.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です