【ダイエット】痩せるのに効果的なランニングの4つのポイント

どもー二郎です(・∀・)

ダイエットで脂肪を効率よく燃焼させるには有酸素運動として水泳がおすすめとご紹介しましたが水泳ってプールを見つけないといけないし、割とハードルが高いですよね・ω・

【1ヶ月で-5キロ以上】水泳は効率よくダイエット方法で3つのメリットがあるぞ!

2018.08.06

手軽なダイエット方法としてはランニングがあります

健康のためや、楽しみのために、ランニングをしているという人は大勢いますがダイエット目的となると運動が苦手な人や長距離を走ったことがない方にとっては、ランニングはただ辛いことにしか思えないかもしれません

そこで今回はランニングのダイエット効果と、痩せるのに効果的なランニングの4つのポイントを紹介します

めんま
ランニング嫌い!
びび
でも一番手軽に始められるダイエットよ:D

ランニングのダイエット効果

ランニングをすることによって得られる効果は、運動不足を解消できることとダイエット効果です(・∀・)

食事を減らして摂取カロリーを減らして痩せるダイエットと比べて消費カロリーを増やすダイエットなので健康的でもありますね!

ダイエットのためにランニングをするのであれば、そこまで速いスピードを出さなくても体脂肪の燃焼を促進することができるので、ランニングとまでは行かず、ジョギング、ウォーキングといった速度でも脂肪は燃焼されていきます

ランニング/ジョギングの消費カロリー
体重×距離=消費カロリー
(例)体重50kgの人が1kmジョギングした場合50kg×1kmで消費カロリーは50kcal

ここで気になるのはランニングで走る速さによって消費カロリはーことなるのか?という点だと思いますが、速く走っても遅く走っても距離が同じであれば消費カロリーはほぼ変わりません

これを初めてジムのトレーナーから聞いた時目からウロコでした笑

ランニングは速く走るほうが消費カロリーが多くダイエット効果が多く得られると思いこんでいたからです(T_T)

痩せるのに効果的なランニングの4つのポイント

私はかなりのせっかちで、無駄なことが大嫌いです笑

たかがランニングといえど、一番脂肪燃焼効果の高い方法でランニングをするようにしています

ダイエットに効果の高いランニング方法は以下の4つです•̀.̫•́✧

痩せるのに効果的なランニングポイント①お話できるくらいのペースでランニング

ダイエット効果の高いランニング方法1つめは、お話できるくらいのペースでランニングをすることです

人体にはエネルギー源が脂肪と糖の2つがあります

筋トレなどの無酸素運動は糖をエネルギーとして消費し、ランニングやなどの有酸素運動は脂肪をエネルギーとして消費します

ランニングは有酸素運動なので、脂肪をエネルギーとして消費するかと思いきや!ぜいぜいと息があがるようなペースでランニングを行うと体内の酸素を通常よりも使えなくなってしまい
結果、無酸素運動をしている状態になってしまいます

それでは糖をエネルギーとして消費しているだけなので、脂肪は燃焼できずダイエット効果が高いとは呼べません

ダイエット効果の高いランニング方法とは、息があがらない程度、お話をできるくらいのペースが有酸素運動として脂肪燃焼に効果的な方法ということになります

痩せるのに効果的なランニングのポイント②20分以上のランニングをする

ダイエット効果の高いランニング方法2つめは、20分以上のランニングをすることです

ランニングをしているとき、最初の20分は糖を優先しエネルギーとして使います

つまり20分以下のランニングは体内の糖を消費しているだけなので脂肪を効率よく燃焼しているとは言えないのです

20分を超えたあたりから、脂肪をエネルギーとして使い始めるのでダイエット効果を高めたいのであれば20分以上のランニングをおすすめします

痩せるのに効果的なランニングのポイント③食事前にランニングをする

ダイエット効果の高いランニング方法3つめは食事前にランニングをすることです

食事をしてしまうと、たくさんの糖が体内に入っている状態になります

食事後にランニングをすると、糖が体内に有り余っている状態で糖が先にエネルギーとして使われるてしまい脂肪をエネルギーとして使うまでに時間がかかってしまいます(T_T)

食事前はエネルギー源である糖が不足しているため体脂肪をエネルギーにしようとします

したがって、ダイエット効果を高めたいのでればランニングは食事前がおすすめです

痩せるのに効果的なランニングのポイント③ランニングの前にカルニチンを摂取する

ダイエット効果の高いランニング方法4つめはランニング前にカルニチンを摂取することです

カルニチンは脂肪をエネルギーとして利用するための加速装置みたいなものです

カルニチンを摂取したほうが、効率よく有酸素運動で脂肪を燃焼させることができるので、ランニングのダイエット効果を高めてくれます

ランニングの時間が取れないけどダイエットをしたい方へ

いろいろ書きましたが、ランニングを毎日やるのはなかなか大変ですよね…

休日であればいいですが、サラリーマンの方は出勤前にランニングをする、退勤後にランニングをするというのはハードルが高いです

ランニングとまではいかずとも、距離を稼げば消費カロリーは稼げることを上述しました

つまり日頃の生活のなかでたくさん歩く状況を作ってしまえばいいわけです(・∀・)

歩く距離は日常生活のなかだとそこまで多く増やすのは難しいかもしれませんが「塵も積もれば山となる」です!

そんな私のおすすめは毎日の通勤時に1駅分歩いて通勤することです

都内であれば、最寄りの駅から大体1~2キロ先に次の駅がありますよね!

行きは1駅先の駅から電車に乗って、帰りは一駅前の駅から帰るようにするだけ(・∀・)

仮に1駅分の距離が2キロだとした場合、往復で4キロのウォーキングができているということなります

体重70kgの人であれば70×4で1日280kcalのカロリーを消費することができます

1ヶ月が20営業日として毎日の通勤を1駅分あるくだけで1ヶ月に5600kcal消費することができます!!

体脂肪1kgが7200kcalなので、通勤であるくだけで1ヶ月に1キロ体脂肪を落とすことができます

めんま
こりゃすごい(・∀・)

これだけでもランニングと同等のダイエット効果を得られるのでランニングの時間が取れない方は、まずは通勤時に歩くことからはじめるのも良いと思います

まとめ

ダイエットのためのランニングは効率的に脂肪を燃焼させる方法で行おう!

ダイエットに効果的なランニング方法は、食事前に、カルニチンを摂取して、お話できるくらいのペースで、20分以上ランニングをすることです!!

ランニングの時間が取れない人はまずは通勤時のウォーキングからスタートしてみましょう!

ダエイットが目的のランニングなので、自分の無理のない範囲で続けることが重要です(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です