【アイコス互換機の決定版!】amazonで買えるGeeMoが本家アイコスより優秀な件

どモー二郎です(・∀・)

アイコスを吸い始めてからはや2年もう紙巻たばこには戻れません・ω・

本家アイコスの本体は定期的にメンテナンスが必要ですし、壊れやすいし、保証もいけてないので、新たに買おうと思うと高いですよね…

私は1年目でアイコス本体が壊れてしまい、現在はアイコスの互換機のGeeMoという商品を使っています

これがめちゃめちゃ優れていて、本家アイコスにどこをとっても負けている所がありません\(^o^)/

本記事はアイコスの互換機を探している方へ検討材料になれれば嬉しいです(・∀・)

めんま
本家なにやっとねん

アイコスの互換機GeeMoとは

アイコスの互換機GeeMoとはアイコスのカートリッジ(葉)をそのまま刺して使用できるアイコス互換機です

フィリップモリスの正規品ではない商品のため、互換機というだけで拒絶する方もいらっしゃるかもしれませんが使ってみると本家アイコスよりも優秀なので私は次もGeeMoを買うと思います

アイコスの互換機GeeMoの評価ポイント

アイコスの互換機GeeMoの評価ポイント①連続吸いができる

アイコスの互換機GeeMoの評価ポイント1つめは連続吸いができることです

アイコスは充電器とホルダー(吸う部分)が分かれているので、一度吸ったら充電させなければならず次に吸うまで約5分ほど待たなければなりません

仕事の休憩中等であれば2本連続で吸うことも少ないので、問題ないのですが飲み会などではペースも増えるので困りますよね…


一方GeeMoはアイコスのように充電器とホルダーという構造ではなく、本体に直接カートリッジ(葉)をさして使用します

つまりホルダーがないため、本体の充電がある限り連続吸いが可能です

これはアイコスにはできないことなので非常にGOODでした

アイコスの互換機GeeMoの評価ポイント②キック感が強い

アイコスの互換機GeeMoの評価ポイント2つめはキック感が強いことです

アイコスを吸っていると紙巻たばこを吸っているときと比べて何だか物足りないなと感じますよね


アイコスは加熱ブレードによりカートリッジ(葉)を加熱します

中心から加熱をするため加熱ムラができやすく物足りなさが出てきます


一方GeeMoは加熱カップというものでカートリッジ(葉)を全方位から加熱します

これにより加熱ムラがなく均等に加熱ができるため強いキック感を感じることができ、紙巻たばこに近い味わいを感じることができます\(^o^)/

実際にアイコスとGeeMoの吸い殻を比べると加熱が均等にできているというのがわかりやすいと思います

アイコスの互換機GeeMoの評価ポイント③匂いが少ない

アイコスの互換機GeeMoの評価ポイント3つめは匂いが少ないことです

アイコスは吸い終わったあと、焼き芋の匂いというか独特な焦げ臭い匂いがしますよね

あの匂いは加熱ブレードやホルダー内に付着した葉くずが更に加熱されて臭くなるのですが、そもそもGeeMoは葉くずがでないので本家アイコス程匂いが気になりません

アイコスを吸っていた時は、吸い終わったあとに臭い!と言われることが多かったのですがGeeMoに変えてからそう言われることがなくなりました(・∀・)

アイコスの互換機GeeMoの評価ポイント④メンテナンスが楽

アイコスの互換機GeeMoの評価ポイント4つめはメンテナンスが楽なことです

GeeMoの吸い殻の実物を見ていただくとわかるのですが、アイコスのような葉くずが出ません

これはアイコスの加熱ブレードのようにカートリッジを挿すのではなく、加熱カップ入れる形式のため葉くずが出ないとうわけです

とはいえ汚れは加熱カップにつくので綿棒で掃除すればメンテナンス完了です

さらにどうしても汚れが気になる場合は加熱カップを水洗いすることができます

アイコスは水洗いすることはできないので、加熱カップごと水洗いできるのはGeeMoならではです

アイコスの互換機GeeMoの悪い点

アイコスの互換機GeeMoの悪い点というほどのことでもないのですが、高熱で加熱カップを温めるため本体が割と熱くなります

これに関してはメーカー側も対処していて、ラバーケースが付属しているのでこのラバーケースを着用すればそこまで本体の熱さも私は気になりませんでした

その他に私にとって悪い点はありませんでしが気になる方は気になるかと…(・∀・)

アイコスの互換機GeeMoの金額

本家アイコスより優れているこのアイコスの互換機GeeMoですがAmazonなら4200円で購入できます

本家アイコスが9980円なので半分のお値段ですね(・∀・)なんなら2個買えちゃう値段設定です

しかもあなどるなかれ、きちんと製品保証が90日間ついているので、もし壊れても無償交換してくれて安心です(・∀・)

4000円程度なので、まだ紙巻たばこを吸っている旦那様・彼氏がいる奥様・彼女からのプレゼントなんていうのも良いと思います!

まとめ

GeeMoは連続吸いができてキック感が強くてしかも安い!

GeeMoは匂いも少なくメンテナンスが楽!

しかも安くてきちんと保証が付いている!

GeeMoは手が届きやすい値段なので自分で使うにもプレゼントにもおすすめ!

【驚く程汚れが取れる】アイコスホルダー・キャップの掃除方法

2018年10月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です