【コスパ最強】ドンキホーテ 4k テレビのレビュー

どもー二郎です(・∀・)

ドンキホーテの4kテレビ話題ですよね・ω・

私は2018年2月に発売されたドンキホーテ第3弾を発売当初に購入し大満足していています(・∀・)

自宅のテレビを大きいものにすると、youtubeだって大画面で見れますしお気に入りの映画だって大画面で見れちゃいます・ω・

購入から半年たった今更ですがレビューを書いていこうと思います

めんま
大きいテレビは最高!

ドンキホーテの4kテレビとは


ドンキホーテの4kテレビとはドンキホーテのプライベートブブランド商品として2017年に第1弾が発売され、その後マイナーチェンジを繰り返し、2018年8月現在は第4弾が最新モデルとなっています

なぜドンキホーテの4kテレビが話題になっていたいるのかというと、東芝のREGZAと同じ基盤を使用して作られているにもかかわらず5万4800円という、驚異の価格で販売をしているというところにあります

高いテレビを見れば20~30万出せばドンキホーテの4kテレビより良いものは買えますが、6万円を出してもお釣りがくるこのテレビで満足ができる性能であれば大満足だと思います(・∀・)

ドンキホーテの4kテレビのレビュー

ドンキホーテの4kテレビのスペック

ドンキホーテの4kテレビのスペックは以下の通りです

商品名 情熱価格 PLUS 50V 型 ULTRAHD TV 4K 液晶テレビ
型番 LE-5070TS4K-BK
サイズ(アスペクト比) 50V 型ワイド(16:9)
画素数 水平 3,840×垂直 2,160
輝度 400cd/㎡(±10cd/㎡)
コントラスト 比 5000:1
バックライト 直下型 LED バックライト
スピーカー
音声実用最大出力
1WAY 内蔵ステレオ
総合 20W(10W×2)
受信可能放送 地上デジタル
BS・110 度 CS デジタル
接続端子 地上デジタル入力端子×1
BS・110 度 CS デジタル入力端子×1
HDMI 端子×3
(HDMI1:1.4、HDMI2:1.3a、HDMI3:2.0)
RCA 入力端子×1
ヘッドホン/イヤホン出力端子×1
光デジタル音声出力端子×1
LAN 端子(RJ45、for data broadcasting only)×1
USB 端子×1(録画用)
付属品 スタンド×2、リモコン、リモコン用電池、
取扱説明書、miniB-CAS カード
本体重量 スタンドあり
約 11.92kg
スタンドなし
約 11.70kg
サイズ スタンドあり
横幅 約 112.5×高さ 約 70.5×奥行 約 24.4cm

スタンドなし
横幅 約 112.5×高さ 約 65.5×奥行 約 8.6cm

ドンキホーテの4kテレビの画質


こちらの画像は実際にドンキホーテの4kテレビにPCを接続してyoutubeの4K映像を流しているところの写真なのですがいかがでしょうか?めちゃめちゃキレイですよね(・∀・)

さすがのレグザの基盤を使っているということもあり5万円代とは思えない綺麗さで高級なテレビとの差は感じません

ドンキホーテの売り場に実物の4kテレビが置いてあるので1度見ていたただければ、その綺麗さにびっくりすると思います

お近くにドンキホーてがある方は購入前に実物を実際に見てみることをおすすめします

ドンキホーテの4kテレビの音質

ドンキホーテの4kテレビの音質は正直良くないです…こもっているというか軽い音がします
この値段なのでスピーカー周りにあまりお金はかけれなかったのだと思いますがもうちょっと頑張ってほしかった…

地上波をみるときは音質にこだわる必要性もあまりないのでノーマルのスピーカを利用していますが、映画や音楽を聞く時に音質にこだわりたい場合はノーマルのままだと物足りないと思います

私は音質にもこだわりたいので、この問題はクリティカルでしたが外部スピーカーを接続して利用すれば全く問題ないです(・∀・)
ちょっと良いホームシアターを購入しても22,000円程度なので音質にこだわりたい方は、外部スピーカーを接続して使うことをおすすめします(・∀・)

ドンキホーテの4kテレビの注意点

ドンキホーテの4kテレビは安くて4k画質が見れて非の打ち所がない商品のように思いますが注意点が2つあります

ドンキホーテの4kテレビの注意点1:4kに対応するhdmi端子は1つだけ

ドンキホーテの4kテレビの注意点1つめはhdmiの入力端子が3つなのに対し4k機器に対応しているのは1つだけということです

4kのコンテンツを楽しむにはhdmiへ4k対応した機器をつなぎこむのですが、3つのhdmi入力端子が4kに対応しているわけではないので要注意です

最近だと4k対応機器がたくさん出てきているので、4k対応機器を1つ以上使いたい方は都度差し替える必要があります

差し替えが面倒な方は4kに対応したhdmiスイッチャーを購入すれば差し替えなく4k機器を切り替えることが可能です!

こちらのhdmiスイッチャーは大体3000円程度で購入できます

ドンキホーテの4kテレビの注意点2:テレビ単体でネット接続ができない

ドンキホーテの4kテレビの注意点2つめはテレビ単体だとネット接続ができないことです

最近のテレビだとテレビと直接ネットが繋げる機種がたくさんありますが、ドンキホーテの4kテレビはネットには対応していません..

外部の機器をつなぎこめばもちろんネットができるので、youtubeやhuluやnetflixを見るには別途apple tvやfiretvを購入する必要があります

もしくはご自宅で使われているPCにhdmi端子があれば、PCをつなげて使うのもありですね!!

私の場合はせっかくの4kを楽しみたいので、Fire TV 4kを購入し4kコンテンツを楽しんでいます(・∀・)

こちらは大体9000円程度で購入できます

まとめ

ドンキホーテの4kテレビは高級テレビには勝てないポイントも当然あります!

ただし周辺機器で補える内容なので周辺機器を揃えれば無敵です(・∀・)

本記事で紹介した周辺機器をすべて買っても35000円程度なので、4Kテレビと合わせても10万円でお釣りがきます

結果ドンキホーテ4kテレビはコスパ最強!

【超快適】PCをテレビに出力してネットを楽しむ時の必須アイテム!

2018.10.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です