【新しい車ライフ】維持費ゼロでかっこいい車に乗る方法

どもー二郎です(^o^)

みなさんはマイカーを持っていますか?

私は国産SUVを2年ほど前に120万円で購入したのですが、やはり維持費が高い!

保険代、駐車場代、ガソリン代、車検代、税金とローンを除いても年間50万近くは維持費がかかります

本当に必要かと言われると言い返せないですが、やはり車を運転するのは楽しいですし車はかっこいいです(^o^)

欲を出すと高級車と呼ばれるもっとかっこいい車に乗りたいのですが、維持費がかかる上に何百万もする車体を買うことは相当なお金持ちじゃないと難しいと思います

そんなかっこいい高級車に乗る方法としてはレンタカーがありますが、例えば高級車の代表格ポルシェのカイエンをレンタカーで24時間借りる場合¥49,680
かかります


参照:タステック・レンタカー・リース株式会社

乗る頻度を考えると購入するより安いと思うのですが、5万円近くを24時間の体験に使うのは少々お財布が痛いですよね…w

そんな時にはAnycaというアプリを使うと、格安でかっこいい高級車に乗ることができちゃいます!

めんま
本音を言うと車買う前に知りたかったサービス(爆)

格安でかっこいい高級車に乗れるAnycaとは

Anycaとはモバゲーでお馴染みのDeNAが運営する個人間カーシェアサービスで車を借りたい人と車を貸したい人をつなげてくれます!

車を借りたいときにはレンタカー感覚で借りることができますし1日単位で保険に入ることになるので、もしものことがあっても安心して貸し借りできます

最近話題のシェアリングエコノミーのサービスとなっていて、AirBnbやUberのレンタカーverと言ったところですね(^o^)

Anycaは借りる側と貸す側お互いにメリットがあるのですが、今回の記事では借りる側のメリットをご紹介していきます

かっこいい高級車に格安で乗れる

普通のレンタカーで高級車を借りようとすると、24時間で5万円ほどかかってしまいます

しかし!Anycaの場合ポルシェだってベンツだってレクサスだって24時間1万円未満で借りることができます(^o^)

※もちろん貸してくれるオーナーさんの設定金額によります



これだけ安ければ普通のレンタカー業者で大衆車を借りるよりも安いですよ((((;゚Д゚))))

借りやすい値段設定なのでここ一番のデートだったり、普段味わえない高級感を味わいたい日に借りるのにおすすめです

ちなみにレンタカーではないので「わ」ナンバーではありません!

ドヤ顔で周囲に自慢できるのも魅力です笑

大衆車はアホみたいに安い

Anycaに登録されている車両は、もちろん高級車だけではありません

軽自動車や一般的な大衆車だって数多く登録されていて、車種にこだわりがなければ24時間5000円未満で借りることができます



中には24時間1500円という格安レンタカーもびっくりな値段設定をされているオーナーさんもいました笑

1500円で24時間使えるなら、一人で気軽に借りることもできますしみんなでどこかに行くのも車で行きやすくなりますね(^o^)

手続きが簡単で手軽

Anycaで車を借りる時はアプリを使って進めていきます

Anycaの利用イメージ動画があったので見ていただくとイメージが付きやすいと思います

決済には事前に登録したクレジットカードで決済ですし、免許書情報はユーザー登録時に入力提出するので、レンタカー屋さんでありがちな面倒な書類の手続きがありません

またオーナーさんによっては、最寄りの駅まで車を引き渡しに来てくれたりもするのでレンタカー屋さんに行くより手軽かもしれません

まとめ

車の維持費は高額!

それでもかっこいい高級車に乗りたい方はAnycaを活用しよう!

Anycaは高級車はもちろん大衆車も格安で借りることができる!

ユーザー登録はもちろん無料なのでまずはアプリをDLしてみてはいかがいかがでしょうか!

会員登録時に招待コード[jiroblog]を入れれば、車を借りる時に使える2500円分のポイントが貰えるので良かったら使ってください(^o^)
(2018年12月31日まで)

Anyca (エニカ) - 個人間カーシェアアプリ

Anyca (エニカ) – 個人間カーシェアアプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

【毎月5万円稼げる】愛車の維持費が高いと思ったらAnycaに登録しよう!

2018.10.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です