【維持費を回収】Anyca(エニカ)で月5万円以上儲かるための3つのポイント

どもー二郎です(^o^)

いきなりですが愛車を持つということは男の浪漫なんです!

大好きな車でいつでもどこでも自由に旅することができる愛車は全国民持った方が良いと思います笑

しかし!マイカーを持つには車両のローンもありますし駐車場等の維持費もかかるので躊躇してしまっている方も多いと思います

以前ご紹介したAnyca(エニカ)というアプリを使って、愛車を持たずにレンタルすれば好きな車に格安で乗れるのでレンタルで十分という方はそれで良いのですが、自由度では愛車には勝てません

【絶対やるべき】サラリーマンの副業はメリットだらけ!5つのメリットをまとめてみた

2018.09.30

しかし愛車を持つとなると毎年50万近くの維持費がかかることになります

愛車はほしいけど高い維持費を払うのはちょっと…という方に知ってもらいたいのが愛車を使ってお金を稼ぐ方法です

車を使ってお金を稼げれば月々の維持費と相殺することもできますし、儲けを出すことだって可能です

その仕組を実現できるサービスもAnyca(エニカ)なんです!

今回はAnyca(エニカ)を使ってお金を稼ぐ方法をご紹介していくので金銭的な理由で愛車購入を躊躇している方に読んで読んでいただければと思います(・∀・)

維持費分以上が儲かるかもしれないAnyca(エニカ)とは

維持費分以上が儲かるかもしれないAnyca(エニカ)とはモバゲーでお馴染みのDeNAが運営する個人間カーシェアサービスで車を借りたい人と車を貸したい人をつなげてくれるサービスです

車を所有しているオーナーは愛車をAnyca(エニカ)に登録すると、あなたの愛車を借りたいユーザーがお金を払って借りてくれるという仕組みです

ドライバー側は車を借りる際に1日単位の保険に入るので、万が一なにかトラブルがあったときも保険はおりるので安心して貸し出すことができます

登録もアプリから愛車の車検証やアピールポイント、本人確認の免許証をアップするだけで登録することができます

またAnyca(エニカ)を登録ための初期費用は0円なので、リスクなく手軽にお金を稼ぐことができます

Anyca(エニカ)はどれくらい儲かるの?

登録することにリスクはないのですが気になるのはAnyca(エニカ)はどれくらい儲かるのかというところです

Anyca(エニカ)はで自分の愛車貸す場合、愛車の利用料金は自分自身で設定することが可能です

オーナーによって設定金額はまちまちですが、レビューの多いボリュームゾーンとしては24時間で5,000円程度が多いようです

仮に5,000円で利用料金を設定した場合そこから10%がAnycaのプラットフォーム利用手数料として引かれるので、1回あたり4,500円の儲けが出ることになります

私も月に5000円で料金価格を設定しているので月に10回貸し出せば4万5,000円の儲かります

私の場合の月あたりの車の維持費は大体4万円程度なので月に10回以上貸し出すことができれば維持費ゼロで車かつ5,000円の儲かりながら愛車を所有できるということになります

月に10回以上貸し出すことができれば立派な副業にもなります(・∀・)

めんま
めっちゃええやん

Anyca(エニカ)は本当にそんなに儲かるの?

Anyca(エニカ)を使えば計算上は月に5万ほど儲かるというのは分かりましたが、実際にそんなに儲かるのかという所が重要ですよね!

Anyca(エニカ)を使うユーザーに借りたいと思わせるような車であり、アピールがしっかりとできて入れば実現は可能だと思っています

私なりにどんな車が多く借りられているか調べてみた所大きく分けて3つのポイントがありました

めんま
車を買う前にしっておきたかった….

Anyca(エニカ)で儲かるポイント①いわゆる高級車

Anyca(エニカ)で儲かるポイント1つめはいわゆる高級車を貸し出しているパターンです

Anyca(エニカ)で人気の車はいわゆる高級車と呼ばれる車が多い傾向にあります

ポルシェ・レクサス・ベンツ等一般的には手が届きにくい車種が多く借りられており、ものによっては1万円以上で取引が成立しているケースも多々あります

投資として見た時に高級車は仕入れ額が高額になりますが、その分高い値段で貸し出しできるので人気が出やすい高級車はこれから車を買う人には狙い目です

例えば10年落ちのポルシェのカイエンでも7000円程度で取引されていますし、10年落ちのカイエンは200万程度で買うことができます

参照カーセンサー

修理代が高くつくケースもありますが、貸し出しやすさを考えるとそういった選択肢もありかもしれません

Anyca(エニカ)で儲かるポイント②ミニバン等の5人以上乗れる車

Anyca(エニカ)で儲かるポイント2つめはミニバン等の5人以上乗れる車を貸し出しているパターンです

みなさんもそうかも知れませんが車を持っていない人がレンタカーを借りるとき、大体は友達みんなでとどこかへでかけたりする時に使うことが多いですよね!

Anycaでも同様で友達みんなでどこかへ行くときのレンタカー代わりに使われる方が多くミニバン等の5人以上乗れる車は非常によく借りられています

古いミニバンでもレンタルされており需要がありそうなので、50万くらいの安いミニバンを買ってしまえば大体100回貸せば車両代の元が取れてしまいます

ミニバンは愛車としても荷物はたくさん詰めますし大人数の移動もでき活躍の範囲も広いので、設けるためにミニバンを選択するのもありだと思います

Anyca(エニカ)で儲かるポイント③とにかく安い値段設定

Anyca(エニカ)で儲かるポイント3つめはとにかく安い値段設定で貸し出ししているパターンです

24時間5,000円程度が目安のAnyca(エニカ)ですが、中には24時間で1500円と格安レンタカーもびっくりな値段設定で貸し出しをしているオーナーさんもいます

24時間で1500円ですと何回も貸さないと車両費はおろか維持費の回収も難しくなってくるので必然的に安い車体である必要が出てきます

もしもとにかく安い値段設定で数をこなして儲けを出そうとするなら、すでにローンの支払いが終わっていてかつ売るにも売れない愛車を持っている方や、愛車はほしいけど特に車種にこだわりのない人だったら激安の車種を選んでAnyca(エニカ)で儲けるのはありかもしれません(・∀・)

Anyca(エニカ)はこんな人におすすめ

Anycaは愛車を持っている人には、ものすごくおすすめなサービスです

そのなかでもAnycaで車を貸し出したほうがいい人をまとめてみました

Anyca(エニカ)はこんな人におすすめ
  • 愛車の維持費が高く毎月困っている方
  • 愛車に乗る頻度が少ない方
  • 車を他人に貸すのに抵抗がない方

取引が成立すればするほど収入は増えるので、車を持っているけど維持費が高くて困っている人ほどおすすめです

また平日は会社で、休日にしか乗らないような愛車に乗る頻度が少ない方には車が空いている時間を有効活用できます

とは言え見ず知らずの他人に愛車を貸すわけですから、他人に愛車を貸すことに抵抗がある方は一度考えた方が良いかもしれません…

特に抵抗がない方にとっては車を使っていない時にお金を稼げる素晴らしいサービスだと思います

まとめ

Anyca(エニカ)で愛車を貸し出せば月5万円稼ぐことは十分可能!

Anyca(エニカ)で沢山愛車を借りてもらうためには人気のある車種を選ぼう!

すでに車を持っている方も、車を使っていない時にお金を稼げる!

ユーザー登録はもちろん無料なのでまずはアプリをDLしてみてはいかがいかがでしょうか!

またオーナー登録時に招待コード[jiroblog]と入力していただくと、1ヶ月のプラットフォーム利用料が無料になるキャンペーンを2018年12月いっぱいまでやっています!

オーナー登録する際はぜひ招待コード[jiroblog]と入力いただければと…!!

Anyca (エニカ) - 個人間カーシェアアプリ

Anyca (エニカ) – 個人間カーシェアアプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です